2010年01月10日

竹田陽一先生と栢野克己先生の大逆転!人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略セミナー IN 岡山

第9回 岡山桃太郎ビジネスアカデミー主催セミナー

弱者の戦略を応用した自己啓発の戦略&業界トップの
ビジネスマンを目指す人の成功戦略
あなたの実力を3倍〜5倍に高めて思い通りの人生を生きる方法


 竹田陽一先生と栢野克己先生の
   大逆転!人生の流れを大きく変える
     自己啓発と時間戦略セミナーIN岡山





こんにちは、岡山桃太郎ビジネスアカデミーの川野紀行です。
いつも、ありがとうございます。


今回、ご紹介するのは、
戦略的な自己啓発の勉強法と戦略的な時間活用法を主とした
「弱者の人生戦略」というセミナーです。

・川野を信用して即、申し込みしようと思われる方のために
先に詳細を載せておきます。

■ 日時:2010年3月21日(日)
   13:30〜17:00まで 終了後懇親会もあります。
■ 講師 竹田陽一先生 栢野克己先生
■ 会場:岡山国際交流センター 会議室1 岡山駅西口徒歩3分です。
■ 参加費:15,000円(税込) 
■ 募集人数 50名様まで 残り12名様
■ お申し込みはこちら↓
http://www.formpro.jp/form.php?fid=46340

フォームサイトが大変重くなって開いたり
開かなかったりしているようです。
大変申し訳ありません。

今回のセミナーにお申し込みの方は

・お名前
・会社名
・ご住所
・お電話番号
・FAX
・懇親会の出席の有無
・メールアドレス

を書いていただいて

kamui123@alpha.ocn.ne.jp
(川野に直通です)

送って下さい。
よろしくお願い致します。  


■ 人生戦略にも強者の戦略と弱者の戦略があるのを知っていますか?


経営には業界トップで一定の条件を満たした会社だけが使える
「強者の経営戦略」と1位以外の会社が実行しなければならない
「弱者の経営戦略」と2種類があります。


しかしながら、それに気づいて実行している会社は
ほとんどありません。
強者の戦略を実行できるのは、1000社中5社くらいしかなく、
残りの995社は弱者の戦略で経営しなければなりません。


実は、経営者が人生を生きる方法も、
素質が特別優れている人だけが実行できる「強者の人生戦略
と優れた素質がない人が実行しなければならない
弱者の人生戦略」があるのです。


これを全くさかさまにやっている人が大変多いのが実情で、
強者の人生戦略が実行できるのは100人中1人で、
残りの人は当然弱者の人生戦略を守らなければなりません。



■ 倒産原因の8割は戦略の選択ミスで起きている


もし、本来なら弱者の経営戦略で経営していくべき社長が、
「カッコいいから」という理由で強者の経営戦略を
実行するとどうなるでしょうか?


根本的に間違ったやり方を全員で実行することになるので、
経営効率が悪くなり、粗利益も少なくなります。
倒産原因の8割は、間違った戦略を実行していることにあります。
 

これは人生戦略についても同じことがいえます。
本来弱者の人生戦略を実行すべき人がカッコいいという理由で
強者の人生戦略を実行するとどうなるでしょうか?

根本的に間違ったやり方で人生計画を立てたり、
仕事をすることになるので、何年たっても実績が
上がらないばかりか、
「この仕事は自分しか出来ない!」というものが1つも出来ません。



■仕事の中でナンバーワンを作れば人生が変わる


ところが学校で弱者の人生戦略を教えてくれないばかりか、



「あなたは優れた素質がないので、
  弱者の人生戦略で人生計画を立てたり、
    仕事をしないと良い結果は出ませんよ」


と親切に注意してくれる人もいないので、
間違った人生戦略を立てたり、
仕事をする人がとても
多くなっています。
これでは将来が不安ですよね。


でも、安心して下さい。

弱者の人生戦略を実行すると、
学生時代に成績が悪かった人、
特別優れた素質がない人、個人の財産がない人でも
逆転が可能になります。


今回のセミナーの内容は辛口でとても厳しいものですが、
何をどうすべきかズバリと説明しいていただきますので、
人生の流れを大きく変えたいと強く思っている方には
最適のセミナーです。
人生の先行投資と考えてぜひ決断してみて下さい。



■このセミナーに参加するだけであなたが得られる
内容の一部をご紹介すると・・・

・ 個人の実力が決まる条件とは?
・ 人の3倍働くとは21時間ではなく12時間でいい
・ 休日の活用法
・ 時間戦略を守るべき立場の人とは
・ 時間の拡大は朝型にすべき
・ 時間目標と時間管理
・ 能力を高めれば働く時間を長くしなくてもいいはずだ説の真実
・ 時間は手段であって目的ではない
・ 奥さんときちんと人生計画について話し合う
・ 睡眠時間と健康管理について
・ 弱者の目標設定の原則とは
・ 目標の分野とは
・ ナンバーワン作りは一点集中で!
・ 35歳を越えたら、経営戦略の研究に本格的に取り組め!
・ 人生は打率ではなく、ヒットの総数で決まる
・ あなたの人生のオーナーはあなだ
・ フランクリンの自己啓発法とは


■ 第一部講師 竹田陽一先生
        takeda_yoichi_2.jpg

1938年10月生。久留米市出身。
福岡大学経済学部を卒業後、建材メーカーに入社。 経理を3年、営業を3年経験したあと、28歳のときに企業調査会社に転職。中小企業の信用調査と、倒産会社の取材を担当。営業面では入社3年で九州で1位になり、5年で全国1になる。
ランチェスター法則との出会いは35歳のとき、福岡の駅前で開かれたセミナーに参加してから。以来、経営戦略の研究に取り組むとともに、経営を構成する8大要因の1つ1つに、ランチェスター法則の応用を始める。
45歳のときに独立してランチェスター経営を創業。以来講演で全国を回り、合計で4,000回になる。ランチェスター先生の墓参りに
5回イギリスまで行き、原書を手に入れて翻訳。
趣味は物理と音楽。
著書は、
· 『ランチェスター弱者必勝の戦略』   (ビジネス社)
· 『1枚のはがきで売上を伸ばす法』   (中経出版)
· 『1枚のはがきでお客様を感動させる本』 (中経出版)
· 『ランチェスター法則のすごさ』      (中経出版)
· 『独立を考えたら読む本』        (中経出版)
· 『危ない会社の見分け方』       (自社出版)
· 『中小企業の信用調査』        (自社出版)
· 『小さな会社☆社長のルール』  (フォレスト出版)
· 『小さな会社は一通の感謝コミで儲けなさい』 (中経出版)
· 『ランチェスター経営がわかる本』 (フォレスト出版)
· 『プロ☆社長』(中経出版)
· 『なぜ“会社”の数字は達成されないのか』
·                      (フォレスト出版)
· 『“ランチェスター経営”であなたの会社が強くなる』
                   (サンマーク出版)




■ 第二部講師 栢野克己先生
        image_01.jpg   

日本一過激な小企業コンサル・講演家。
計16万部の著書「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」
「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン
<中小企業経営>ジャンルで7年300週〜現在まで
ベストセラー第1位〜5位。台湾(中国語)・韓国・タイ・
インドネシアでも出版。零細企業☆人生逆転の事例講演・
執筆・勉強会主催の(株)インタークロス代表取締役。
主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「
経営人生計画セミナー」「早朝マーケ会」「個別相談会」
は17年1000回を越え、累計で約1万人参加。
全国+アジアで年間講演約100回+勉強会100回が自主ノルマ。
2006年〜2007年に家族で1年間の世界一周を実現!
夢は全世界で1000万部の著書+世界200ヶ国渡航
■福岡県立小倉西高校は裏口入学・立命館大学卒。
新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社、
バイトのリクルートは3年弱で正社員試験落第。
失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、
またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。
東京へ逃げ、半年失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。
しかし、そこも詐欺的FC会社でまたも転職に失敗。
もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、
様々なセミナーや交流会に参加後に「無料職業相談業」で起業。
しかし、半年で金がなくなり、出版社:ビジネス社でテープ起こし
のバイトをするも先の人生が見えない。
そんな92年実家が他人の連帯保証1億円かぶり博多へUターン。
6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会
「九州ベンチャー大学」立ち上げ。
95年、借金返済のため2度目の起業。
97年完済するも実家失い親は自殺。2
002年〜今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。
   


■ 日時:2010年3月21日(日)
   13:30〜17:00まで 終了後懇親会もあります。
■ 講師 竹田陽一先生 栢野克己先生
■ 会場:岡山国際交流センター 会議室1 岡山駅西口徒歩3分です。
■ 参加費:15,000円(税込) 
■ 募集人数 50名様まで 残り12名様
■ お申し込みはこちら↓
http://www.formpro.jp/form.php?fid=46340

フォームサイトが大変重くなって開いたり
開かなかったりしているようです。
大変申し訳ありません。

今回のセミナーにお申し込みの方は

・お名前
・会社名
・ご住所
・お電話番号
・FAX
・懇親会の出席の有無
・メールアドレス

を書いていただいて

kamui123@alpha.ocn.ne.jp
(川野に直通です)

送って下さい。
よろしくお願い致します。 
posted by わくわくアトム at 16:23| セミナー告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。