2011年05月30日

福岡遠征

福岡で神田昌典先生の講演があるということで
2日前から福岡入りしました。


福岡は人生で初めてで
あまりに都会なので驚きです。
まるで東京みたい!

まず1日目はランチェスター経営の竹田陽一先生と
居酒屋さんに行ってきました。
約2時間お話して
竹田先生ご自身の経営戦略について
じっくりと知ることが出来ました。


というのも戦略についてのプロである竹田先生の
創業してからのご自身がどういった戦略をたどってきたのか?
このことにすごく興味があったんです。


とても楽しかったのですが
竹田先生が
「酔っぱらってるから写真はダメ}
と言われたので残念ですが写真はありません(笑)



さて、福岡2日目は朝10:00前に
またランチェスター経営で待ち合わせ。
竹田先生の新しい教材の収録をするので
録音スタジオを見学させていただく約束だったのです。



うーん、あの竹田先生の教材はどう作られるのだろう?
ナレーターさんってどんな人なんだろう?
興味津々です。


ランチェスター経営から電車とタクシーに乗って
(その間は歴史物語と戦略を学ぶことについての
竹田先生の持論を聞かせていただきました)
無事に録音スタジオに到着。


入ってみると色々な機材があって
まるでラジオかアーティストの収録スタジオみたい。
すごい本格的!!

竹田先生の教材に入っている
まえがきとあとがきの部分にあたるのは
竹田先生が事務所近くのマンションで
夜に1人で収録されるそうです。


今日収録するのはナレーターさんの部分。
「川野さん、はい」
と渡されたのは
今日の収録する部分の原稿です。


これはレアだと思い
嬉しくなりました。


それから、約2時間半もかけて
やっと1章分の収録が終了。
収録される方と竹田先生で
少し発音が悪かったりしても
とりなおしたり
ナレーターの方が言い間違えても
いったん収録を止めたり
本当にすごい緊張感。



手に汗握る雰囲気です。


この写真は収録後のにこやかな1場面。
竹田先生と収録スタジオの方と川野です。
ナレーターの方が写真を撮影して下さいました。


残念ながらナレーターさんは声で夢を売るお仕事なので
写真はNGでした。(残念)

posted by わくわくアトム at 10:05| 現在企画中のセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。