2011年05月21日

岸★正龍さんとの交流


   ☆ 第12回岡山桃太郎ビジネスアカデミー主催セミナー講師
          岸★正龍さんとの交流 ☆



名古屋で岸★正龍さんの著書を買った僕は
それから、岸さんの本を何度も何度も読み返しました。
ブランディングのことは知っていました。


ただ、実践されている方が書かれていると
迫力が違います。


その後、岸さんはフォレスト出版から
「完全キラーブランドマニュアル」という
ワーク集&マニュアルのいわゆる情報商材を発売されました。


僕も欲しかったのですが
49800円という価格に
お恥ずかしながら手が出せず
お試し用に数十ページダウンロードできるように
なっていたのをダウンロードして
何度も何度もその中のワークをやったものです。




そして、マーケティングの師匠にあたる
秋武政道氏が当時コンサル事業を本格的にしていて
合宿セミナーを何度か開催されていました。
その中で講師のお一人が都合が悪くなり
代打で岸★正龍さんが講師をされたのです。



この時も合宿セミナーの価格が36万で
指を加えて見ているしかありませんでした。


その後も岸★正龍さんはフォレスト出版主催で
佐藤元相さんとセミナーをされたり
セミナーを受講するチャンスはあったのですが
僕は金額・日時などが会わず涙をのんでいました。
(今、考えれば第一歩を踏み出す勇気がなかっただけかも)



そして、岸★正龍さんはメルマガを始められ
それを読むくらいしか関わりはありませんでした。



2007年、僕は岡山桃太郎ビジネスアカデミーの活動を
始めました。
第1回のゲストは秋武政道さんと出村邦彦さん。


全くの素人で、地方で、何の名簿もなくて
セミナーを主催しようとしたのですから
今、考えるとよくしようと思ったなぁと思います。



その時、僕はとにかく知っている人にメールを出して
セミナーの集客を助けていただけませんか?
とお願いをしてまわりました。



その中で、岸★正龍さんのメルマガのアドレスから
岸さんにもお願いのメールを出したのです。


岸さんから快諾していただき
とても嬉しかったのを今でも覚えています。




しかも、岸さんがメルマガで
このセミナーを告知してくださったとき
「岡山の僕の友達がセミナーを主催されます」
って書いてくれてたんです!



友達!なんて恐れおおい(ぶるぶる)
でも、とても勇気をいただき
嬉しかったです。




この時のセミナーはお二人の交通費もあるし
とても高額なセミナーでしたが
岸さんをはじめ協力下さった皆様の
おかげさまでほぼ満席に。
この時の喜びと成功体験があるから
今でもこの活動をしているのかもしれません。


                ーつづくー
posted by わくわくアトム at 14:32| お世話になった講師の先生方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

秋武政道先生のプロフィール


秋武政道先生のプロフィール


「キラーコピー」ライター バナナマン/秋武政道


「実践せぬ者は去れ!」史上最強のマーケティング実践集団元「ばなな組」組長。自ら、「中小零細企業のためのマーケティング実践環境プロデューサー」を名乗る。「バナナマンに出会ってから、私のマーケティング実践速度が急激にアップ。結果の伴う本物のトレーナー」といわれるのが信条。


『絶対に諦めない!儲ける!』

とんでもない、アホな二代目経営者。わたしは、父親がはじめた「干物屋」の後を26歳で継ぎました。

しかし、オヤジがせっかく儲かる商売にしていたのに、商売のことをまったく知らない私は、見栄っ張りで、遊ぶことばかりを考えてました。会社の金を浪費し、倒産寸前まで追い込みました。

ただ、おかげさまでまだ潰れてはいません。ありがたいです。銀行から見放され、取引先から見放され、いろんな方に迷惑をかけ。

しかし、どうしても会社をつぶしてはいけない、その一心で、取り組んだのが「マーケティング」です。

よくよく考えてみれば、私は、物を作ることばかり考えて、「売り方」をしらない商売人でした。

今、その過程で習得した広告手法が評価され、全国の経営者向けに、干物屋の傍ら広告のコンサルタント業をしています。

あなたも、せっかくいい商品つくってるんだから、どんどん売りましょう!お役に立てれば幸いです。


『儲かる会社になる秘訣』

それは、あなた自身が優秀なマーケッターになることです。

大切なことは、ダイレクトレスポンスマーケティングの基本の理解と、ともに実践する仲間を見つける実践環境の整備。

あなたの会社の事例にとどまらず、いろいろな事例を経験する必要があります。いきなり、大儲けを狙うのではなく、まずはあなたの会社でコンスタントに利益の出るビジネスの仕組みを構築しましょう。

そうすれば、勝ち組も目の前です。あなたが優秀なマーケッターになり、利益が出せない限りは、儲かる会社など夢物語です。私は、まずは、なんとか会社を儲かる状況にしたい方のためのトレーナーです。

あなたが、マーケッターとして会社を引っ張る人材になる環境をおつくりいたします。
posted by わくわくアトム at 16:37| お世話になった講師の先生方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

島瀬武彦先生のプロフィール

島瀬武彦先生のプロフィール

■チャームポジション構築コンサルタント 島瀬武彦


プロフィール

1971年
山口県徳地町(現在の山口市徳地堀)に生まれる。

母親曰く「子供の頃から一直線だった」

1989年
山口県立防府高校卒業。

1990年〜1994年
学習院大学フランス文学科在学。
バブル崩壊直後の景気の良さのなごりのある東京で生活する。
大学へは殆ど行かず留年を繰り返す。

1994年
父が急死。大学を中退して帰郷。有限会社島瀬の取締役に就任

1995年〜2003年
父の残した山の中の田舎の飲食店で2代目として悪戦苦闘。
「田舎でも商売は上手く行くはずだ」と田舎の立地を生かしたメ
ニューの考案やイベントを開催。
同時に集客・マーケティング・戦略を学び実践。
徐々に結果を出し、ど田舎で行列が出来る飲食店を作り上げる。

神田昌典氏主宰「ダントツ起業実践会」2003年度ルーキー・オ
ブ・ザイヤーを受賞。

2005年
自らの経験を基に、チャームポジション構築コンサルタントとしてコ
ンサルティング事業を開始。

現在も山口県で自社が経営する飲食店での実地の商売を繰り広げな
がら、全国の中小企業への指導を実践中。


商売人としての詳しいプロフィールはこちらへ
http://plaza.rakuten.co.jp/nemunoki/2000







■田舎に住みながら思うこと



私は田舎に住んでいます。
山口県の真ん中にある、人口約8000人の小さな山の田舎町。
かつては過疎化率日本一に地にも輝いた半端じゃない田舎です。


田舎の商売は決して派手なものではありません。
むしろ、地味を通り越して時代遅れの商売が未だに残っているのが田舎です。
人口が少ないということは市場の小さい表面上は儲けにくい場所です。


しかし、コンサルとして活動する中で改めて田舎を見ると、田舎は忘れられた商売の本質が未だに息づいている場所だと言うことが分かります。


田舎には既に何十年と商売をし続けたツワモノがごろごろしています。
たとえ田舎であってもそれだけ永く商売をし続けることが出来たのは、ちゃんと理由があります。


本物の商売は軸を持って展開する。
その軸の大切さを教えてもらったのが、彼ら田舎の先輩商売人の方々です。

(その先輩の中には、やはり何十年と商売をしてきた父や母も、含んでいます。)


コンサルを始めて、東京と山口を往復することが多くなりました。

東京の商売はやはり素晴らしい勢いで進んでいます。
しかし、同時に思うことは、東京の商売は多分に粗いということです。
そして本質を大事にした丁寧な商売は東京には少ない。

自らが粗い商売をしながら、「商売は競争だ」と言いつつ奪い合うような商売を繰り広げる。
そこに”本物の商売”はありません。


田舎の商売を全肯定する気はありません。
田舎は本質を大事にこそすれ、やはりのんびりしすぎている。
だからこそ、売り上げが立たずに苦しんでいる。


都会はアグレッシブだが粗い。
田舎は丁寧だがのんびりしすぎている。


本物の商売はそんな田舎と都会の間にあります。



私は自分が経営する飲食店の商売を構築する過程で次のような経営理念を掲げました。



有限会社島瀬の経営理念

1・田舎にあって大企業並みの影響力を発揮する、田舎の小さな大企業を目指す
2・田舎と都会を繋ぐ事業を展開する





この理念は、そのまま私のコンサルタントとしての理念になっています。


今、私は都会では誠実な田舎商売のアレンジを指導し、田舎では積極的な商売をこれまでの田舎商売に融合させながら指導しています。


その中で田舎でも都会でも変わりなくある、軸を持った本物の商売を実現する。


田舎の商売と都会の商売を繋ぎ、本物の商売を実現する。



それが私のコンサルタントとしての役割なのです。



                   チャームポジション構築コンサルタント・島瀬武彦
posted by わくわくアトム at 16:13| お世話になった講師の先生方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栢野克己先生のプロフィール

栢野克己先生のプロフィール


コンサル業界のブルース・リー!!綾小路きみまろ?
ベストセラー全国第1位「小さな会社☆儲けのルール」「逆転バカ社長」著者&独立起業☆人生逆転のセミナー交流会で日本一と言われる<九州ベンチャー大学>の事務局。零細起業コンサル・講演家・作家・コーチ・雑談担当。

■「マスコミ紹介記事」

>>本の詳細はこちら

■実績・プロフィール
24時間365日連絡OK!計12万部のベストセラー「小さな会社★儲けのルール」&「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」は計20刷で中国・韓国・タイでも出版。独立起業☆人生逆転の事例講演・執筆・勉強会主催。(株)インタークロス代表取締役。主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」は15年155回を越え、毎回約100名・累計で約1万人参加。他に毎週月曜朝6:30「やる気会」/毎月第2・4火曜日朝7:00「早朝マーケ会」/毎日「個別相談雑談会」など約1000回の勉強会を開催。年間講演約100回+勉強会100回が自主ノルマ。2006年に家族で1年間の世界一周を実現!(以上は2007年6月現在)
>>講演・コンサル実績はこちら

■七転び八起きの経歴
1958年福岡市大名生まれ。西新小→百道中→城南高→小倉西高(以上高校は裏口入学)→立命館大学卒。

新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社、バイトのリクルートは3年弱で正社員試験落第。失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。東京へ逃げ、半年失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。

しかし、そこも詐欺的FC会社でまたも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加後に「無料職業相談業」で起業。しかし、半年で金がなくなり、出版社:ビジネス社でテープ起こしのバイトをするも先の人生が見えない。そんな92年実家が他人の連帯保証1億円かぶり博多へUターン。6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」立ち上げ。 95年、借金返済のため2度目の起業。

97年完済するも実家失い親は自殺。2002年〜今までの人生への復讐スタート。

お楽しみはコレからだ。

インタークロス株主&監視役
私の評判は以下へ直接確認下さい

●日本一の自然食品通販「やずや」矢頭社長●日本一の明太子「ふくや」川原会長・社長●ホワイトデー創案者「石村萬盛堂・ボンサンク」石村社長●冷凍たこ焼きの元祖「八ちゃん堂」川邊社長●九州一の宅配鮨チェーン「ふく鮨本舗の三太郎」ドゥイットナウ・蔀社長●元HIS取締役「ビッグフィールド」大野社長●日本のドラッカー「ランチェスター経営」竹田社長●ユニクロの外部人事部長も務める「スピリッツ」竹内社長●帝国データバンク・江口情報部長●TNCジャーナル・中村キャスター●ダスキン・伊藤氏●西南大学・立石教授●中垣浩一税理士●のこのしまアイランドパーク・久保田社長●アルク教育社・鬼塚取締役●居酒屋の元祖「てっしい村」溝上会長●ユニホー・富崎氏●元日本マンパワー福岡校・中川マネジャー●環境平和建設・平川社長●ジャパンエントリー・澄谷代表●炭火焼き「暖炭」田中代表●西日本最大の建材商社「越智産業」越智社長●大分・佐伯の魚屋「ほしや」川野専務●九州一の電話秘書・貸机「アーバンオフィス」池田社長●ネオプラトン・諸原取締役●消費者マーケティングのパイオニア「ドゥハウス」稲垣社長●福岡一の英会話スクール「FCC福岡コミュニケーションセンター」赤峰代表●日本一の仏壇「はせがわ」長谷川社長●業界一の聖心美容外科創業者「ザ・クリニック」山川院長●リフォーム業界の革命児「ホームテック」小笠原社長●中洲NO1「福一不動産」古川社長●ノエビア・川上氏●KMA・巻社長●ジンザイ・片島所長●店舗設計「リードクリエーション」福泉社長●福岡大学経済学部・阿比留教授●ラーメン「博多・一風堂」河原社長/他
posted by わくわくアトム at 16:11| お世話になった講師の先生方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

今までセミナー講師をしていただいた講師の皆様

現役コピーライター
ばなな組・男組・門司港ビジネスアカデミー主宰
       秋武 政道氏

http://blog.livedoor.jp/loveletters/


汚いチラシ・手書きチラシ創始者
でむら式ひらめくビジネス右脳発想法
       出村 邦彦氏

http://www.kiduki.com/

進化したニュースレター「あなたレター」創始者
働くことが楽しくなるモエル塾主宰
       木戸 一敏氏

http://www.moeljyuku.jp/
posted by わくわくアトム at 10:47| お世話になった講師の先生方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。